契約/進捗管理システム zenflow Surveillance

「zenflow Surveillance」は、製造販売後調査(PMS)における契約・症例の進捗状況をクラウドで管理するソリューションです。これまでの進捗管理システム、製造販売後調査の受託で得たノウハウを標準仕様として取り入れています。
「業務にシステムを合わせる」をコンセプトに作られたため設定が豊富で、製造販売後調査に対して、より「柔軟」・「迅速」に適応します。

 

こんなお悩みありませんか?

  • 調査状況を施設単位で確認したい
  • 契約内容や注意点など、過去の内容を確認しながら入力をしたい
  • 担当者が変わる度に、経緯の確認をするのが大変
  • 紙の管理や保管にコストがかかるため、システムだけで運用を完結したい
  • パッケージ製品の場合、調査によっては使用しない機能があるため、調査ケースに合うものが欲しい

そのお悩み、当社が解決いたします

  • 施設名を入力して検索ボタンを押すだけで、施設ごとにまとめて確認できます
  • メッセージを入力する掲示板機能と全調査貫通表示機能により、契約・調査に関する記録や過去の経緯を一覧で確認できます
  • 設定の自由度が高いため、今まで紙で行っていた作業もシステム化できます
  • zenflow Surveillanceは各種設定項目の値を決めることができるため、調査ケースにあった仕様に変更できます

概要

製造販売後調査にかかわる様々な業務を一元管理
スムーズな運用とコスト削減が可能です

プロトコール、契約、症例、支払を管理する機能に加え、当社システムにしかないコンタクト管理機能(掲示板機能)を搭載しています

 

zenflow Surveillance 概要図

 

特長

担当しているプロトコールの進捗一覧を一目で確認可能

訪問予定施設の契約・調査の進捗状況を一目で確認することができるため、訪問時の対応漏れがなくなります

  • 契約や調査の進捗状況を施設単位でまとめて確認することができます
  • 全調査または選択した複数調査の進捗状況を一覧で表示できます

進捗管理画面と集約アラートメール例
[クリックで拡大します]

新しいコミュニケーションのカタチ「コンタクト管理機能」を搭載

問い合わせ対応・引き継ぎの際、経緯が簡単に確認できます

  • 掲示板機能によってメッセージのやり取りが行えるため、システム・メール・ファイルサーバに散らばっていた情報を一元管理でき、関係者への共有が簡単に行えます
  • 契約・症例・支払単位でやり取りを一覧化できるため、問い合わせを受けた際や引き継ぎの際に、すぐに経緯を確認することができます

コンタクト画面

業務担当者様ご自身で登録・変更が可能

業務内容に合わせて柔軟に設定ができます

  • 各種設定項目の値を細かく設定できるため、ノンプログラミングで調査や運用状況に応じた仕様の変更ができます
  • 業務担当者様が管理ユーザー権限をもつことにより、画面項目・帳票等の変更が行えます

ベネフィット

  • 訪問予定施設の契約や調査の進捗状況を並べて確認できるため、確認・対応漏れやそれによる施設への再訪問を減らすことができます
  • コンタクト管理機能により、契約・調査に関する連絡内容や過去の経緯・注意点について簡単に確認ができるため、対応漏れ・手戻り・遅延を防止し、管理の手間と負担を軽減します
  • 業務内容に合わせて設定ができるため、紙で行っていた業務をシステム化し、管理や保管にかかっていたコストを削減します
  • 電子化したデータをシステム内のワークフローで管理できるため、送達、管理、保管のコストを削減できます

関連サービス

進捗管理業務支援とシステムサービスを一体化して提供

 


TOP