申請関連文書作成支援ツール SWIFTeS

Submission-Wise Intelligent. Format Template for e-Submission
申請文書作成をよりスマートに!ユーザーの声で進化を続ける機能とテンプレート。

SWIFTeS 4.4 Release

SWIFTeS 4.4をリリースしました。(2020.5)

主な変更点

  • 「続きの図」の挿入
  • 「図表タイトル」変更
  • その他、既存機能の強化・修正など

主な特長

 

利用目的に応じて、グッドユーザビリティな環境設定が可能 ! 研究会でのユーザーの要望を製品に反映! インストール不要のMicrosoft Wordアドイン!

最新のリボンインターフェースに対応!研究会でのユーザーの要望を製品に反映!インストール不要のMicrosoft Wordアドイン!
1 「書式」グループ

Wordで頻繁に利用する書式ボタンを集約。タブを切り替える必要がありません。

2 「見出しスタイル」グループ

見出し用のスタイル適用ボタンを集約。ユーザー様独自の見出し用スタイルも登録できます。

3 「本文スタイル」グループ

本文用のスタイル適用ボタンを集約。ユーザー様独自の本文用スタイルも登録できます。

4 「表スタイル」グループ

表用のスタイル適用ボタンを集約。ユーザー様独自の表用スタイルも登録できます。

5 「図表」グループ

図や表の挿入・表の分割・表幅の調整などの便利な機能を搭載。

6 「挿入」グループ

目次や参考文献など、文書への様々なアイテムの挿入機能を搭載。

7 「貼り付け」グループ

Wordでお馴染みの貼り付け操作に関する機能を集約。

8 「参照」グループ

クロスリファレンス・ブックマークの挿入、及びクロスリファレンスに関する機能を集約。

9 「区切り・ページ」グループ

「段落前で改ページ」「横向き用紙挿入」など、文書の区切り・ページレイアウト設定に関する機能を集約。

10 「Goodies」グループ

その他、「あると便利な」機能を集約。

「Config Tool」で自社業務に合わせたカスタマイズが可能!

シンボルボタンとスタイル適用ボタンをユーザー様自身でカスタマイズできる「SWIFTeS Config Tool」を搭載。自社業務に合わせた最適なメニューを構成できます。

シンボルボタン

シンボルボタンの登録内容を編集して、独自のスタイルのボタンを登録できます。

 

シンボルボタン登録内容をWordにエクスポート/インポート テンプレートにユーザー追加 スタイルのボタンを登録

スタイル適用ボタン

文書内のスタイルを「見出し用」「本文用」「表用」スタイル適用ボタンとして登録できます。

 

文書内のスタイルを「見出し用」「本文用」「表用」スタイル適用ボタンとして登録

メニュー表示

メニュー画面のボタン・グループに対して、表示/非表示の設定ができます。

 

文書内のスタイルを「見出し用」「本文用」「表用」スタイル適用ボタンとして登録

表の分割・タイトル追加が簡単に

ページをまたがる表を、ボタン1つで分割してタイトルをつけることができます。分割後の表には、自動的に表タイトルと見出し行が追加されます。

分割前 分割後

強力な目次作成機能

ボタン1つであらかじめ指定した階層レベルの目次と目次タイトルを挿入。目次タイトル等は詳細に設定できます。さらに、「目次」「表目次」「図目次」といったカテゴリごとの目次が自由な順序で作成可能。「任意の目次で改ページを行う」などの細かな制御にも対応しています。

目次と目次タイトルを自動生成 目次タイトルを目次に含めることが可能 改ページを設定 「図目次で改ページ」などの制御が可能

クロスリファレンスの書式を一括変更

文書中のクロスリファレンスの書式を一括で変更できます。これにより、今まで個別に書式を設定していた時間が大幅に短縮されます。

リンクの書式変更画面 文字色やアンダーラインなどクロスリファレンスに書式を一括設定

充実のチェッカー機能

SWIFTeS Checker リボン画面

スタイルチェック

文書中のスタイルと、テンプレートのスタイルとの差異をチェックし、チェック結果をExcelファイルに出力できます。

スタイルチェック画面と結果

書式チェック

文書中のフォントやインデント等が異なる箇所をチェックし、蛍光ペンで明示。同箇所を検索・修正することができます。

書式チェック画面

機能一覧/動作環境

機能一覧

SWIFTeS機能

書式設定
  • スタイル名の表示
  • 文字書式(太字、斜体、下線、文字種の変換、取り消し線、上付き、下付き)
  • 書式のコピー/貼り付け
  • 外部リンク書式(外部リンク指示用の書式)
スタイル設定
  • 見出し用スタイル(15種類)
  • 本文用スタイル(6種類、箇条書きは中黒・数字・アルファベットで5段階のインデント)
  • 表用スタイル(9種類)
  • 段落番号(連番、振り直し)
  • ユーザー設定スタイル
    (Config Toolでリボン上に登録可能)
図表
  • 表の挿入/表の分割/表幅の調整/続きの表/表タイトル変更
  • 図の挿入/続きの図/図タイトル変更
挿入
  • 目次
  • 参考文献記載ガイド(5種類)
  • 脚注/署名欄(定型句)/数式
貼り付け
  • 適切なスタイルで貼り付け
  • テキスト形式で貼り付け
  • イメージで貼り付け
参照
  • クロスリファレンス
  • ブックマーク
  • フィールド更新
  • リンクの書式設定新
区切り・ページ
  • 段落前で改ページ
  • 横向き用紙挿入
  • 次段落と分離しない
  • セクション区切り
Goodies
  • 文字書式/段落書式解除
  • ヘッダー・フッター
  • 用紙向き/用紙サイズ変更
  • インストラクション
  • 図の固定
  • 余白/スタイル修正
  • ドキュメント最終化
  • SWIFTeSの適用/解除
  • 見出し開始番号の設定
  • 管理者用ツール
SWIFTeS Symbol
  • 文字列入力用シンボルボタン(Config Toolで任意の文字列をリボン上にボタン登録可能)
  • シンボルボタン表示/非表示

SWIFTeS Checker

  • スタイルチェック
  • 書式チェック
  • フォントチェック
  • スタイル情報一覧の出力

SWIFTeS Config Tool

  • スタイル適用ボタン編集(SWIFTeS)
  • メニュー/ボタン表示設定(SWIFTeS
  • リボン情報インポート/エクスポート(SWIFTeS)
  • シンボルボタン(SWIFTeS Symbol)
  • フォント設定(SWIFTeS Checker)

動作環境

OS Microsoft Windows 8, 8.1
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2012, 2012 R2
アプリケーション

Microsoft Office 2010 Professional
Microsoft Office 2013 Professional 
Microsoft Office 2016 Professional 
Microsoft Office 365 ProPlus (Office 2016) 
PDFファイル閲覧ソフト(Adobe Acrobat等)

PDFファイル閲覧ソフトはHelp機能を利用するために必要となります。
Config Toolを利用するには、.NET Framework 3.5以上が必要となります。

 

SWIFTeSユーザー会SWIFTeS研究会(旧称ユーザー会)の詳細な情報は、右記のバナーをクリックしてご覧いただけます。

関連サービス


TOP