PDFレンディション/パブリッシングシステム OpenFlow

簡単操作でPDFレンディション/レポートパブリッシングを実現いたします。
eCTDのリーフファイルとして提出できる(Submission Ready)、高品質なPDFファイルを自動作成できます。

OpenFlow導入のメリット

  • 人手で対応すると膨大な工数がかかり、品質的にもばらつきが生じるPDF作成・加工作業を、簡単操作で完全に自動化できます。
  • お客様の要望に柔軟に対応できるシステムです。例えば、目次作成機能では、見出しに含まれるイタリック体や上付き・下付き文字等の文字修飾情報も適切に反映できます。
  • PDF関連製品やPDF関連ライブラリを多数保有するデータデザイン株式会社のシステムです。Documentum等のドキュメント管理システムとも連携できます。


[クリックで拡大します]

OpenFlow導入実績

  • 2000年に第一版が開発されて以来トータルで100本以上のライセンス実績があります。
  • 2004年からeCTDに係る機能を強化し、製薬業界におけるeCTD関連業務に特化した製品となっております。製薬関連だけで、大手CROを含め22社29ライセンスの実績があります。

※OpenFlowは、データデザイン社の登録商標です。

高品質・安全なPDFを高速で!
「OpenFlow Rendition Server」

カタログダウンロードはこちら

eCTDレンディション/パブリッシングエンジン
「OpenFlow2.0」

カタログダウンロードはこちら

ボタン一つでパブリッシング!
「OpenFlow Report Publisher」

カタログダウンロードはこちら

TOP