公表資料マスキングサービス

医療用医薬品の承認審査情報として公表される審査報告書及び申請資料概要のマスキングサービスを行います。

特長

        
  • eCTD編纂からの委託であれば、部会用CTDが固定した時からマスキング対応が可能
  • 厚生労働省やPMDAからの通知に記載のない公表の有無のノウハウを委託者に還元することも可能
  • 厚生労働省やPMDAからの最新通知に基づき、適切な箇所にマスキング
  • マスキング案の見え消し作成から、マスキング箇所の黒塗りまで一貫して作業を行いますのでスムーズな対応が可能
    ※作成済みのマスキング案の確認および修正を行う点検も可能
  • 海外における臨床データ(CSR等)公開のためのマスキングも対応可能
  • PDFの結合/分割等を行い、提出用電子媒体を作成
公表資料マスキングサービス

※作成済みのマスキング案の確認および修正を行う点検サービスも提供しています。

マスキングサービス実績

  • 2008年から申請支援業務の一環としてサービス提供を始め、お客様からの強い要望を受け、2011年10月より独立したサービスとして提供
  • マスキング業務として実施した経験が約14社(うち、3社は申請関連アウトソーシングサービスと併せて包括的にサービスを提供)

情報公開法に基づく開示請求(行政文書・法人文書)に係るマスキングサービスも提供しております。


TOP