統計解析業務

解析計画書作成、図表レイアウト作成、解析プログラム作成、図表出力、 解析報告書作成など、一連の統計解析業務を実施いたします。

概要

統計解析業務の歴史

  • 幅広い領域を経験しており、その中でも近年がん領域が増加しています。
  • 近年は製造販売後調査の受託が著しく増加しています。
  • SOPに準じた業務を遂行し、高品質な成果物をお約束します。
  • Biosなどの受講により担当者のスキルアップに努めています。

領域

泌尿器科、精神神経科、呼吸器科、循環器科、消化器科、がん関連、感染症 産婦人科、耳鼻科、眼科、その他 (※)

※ その他:抗肥満、抗ウィルス、体内診断薬、血管外科、小児科、気管支充填材、移植用剤、生活習慣

業務内容の詳細

業務標準化コンサルティング、手順書作成、解析計画書の作成、統計計画書の作成、図表計画書の作成、解析プログラムの作成、解析用DSの作成、解析報告書の作成、CSV対応支援、統計解析業務分析とシステム化構想策定支援、SDD導入支援、Oracle Clinical/SASインタフェース開発、SASツール/マクロプログラムのバリデーション、SAS PhC/D導入・運用支援、ホストSASデータ移行、CTD用統一データベース作成、毒性試験データセット作成、DI/BIサーバー、ISS/ISE解析

関連事例


TOP