株式会社EPクロア採用サイト

仕事に正解なんてない?

こんにちは。広報チームのHです。
今回は仕事に正解はあるの?という話です。

 

答えを先に言ってしまうと、ほとんどの場合、仕事に正解はありません。
(正解はいくつもある。が正しいのかもしれません。)

 

計算なら正解がありますが、仕事を含めそれ以外のことについては、「誰かが良いと思っている」 「誰かが正解と思っている」 という意見はあったとしても、唯一の正解はないと思っています。

 

もちろん、これまでの経験によって、「正解」だと思えることはありますし、それを活用して時間の節約もできるでしょう。ですが、これはあくまでも選択肢の一つになります。

 

先日「自分の意見を持つ」という発信をしましたが、「仕事に正解はない」と聞くとグッと自分の意見が言いやすくなりますよね(^^)

 

話を戻すと、仕事の正解は、立場や目的によって変わるものです。
そのため、それぞれが、その時々で最善と思えることを考えて選択することになります。

 

正解なんてない?

 

 

では、実際に考えるとき皆さんは何をしていますか?

 

頭の中で考える? ノートに書く? インターネットで検索する?
最近では検索の手法も、「ググる」から「タグる」そして「タブる」へと変わってきたなどと言われていますが、変わらず大切なのは検索することではなく、自分の頭を使うことだと思います。

 

AI等の技術が進歩して、データや知識に基づく判断は人よりコンピューターの方が優れており、今の仕事はAIにとってかわられる。などと言われますが、この考える行為ができることこそが、AIの進歩に左右されずに人が生き残る術であると同時に、企業が人材に求めていることではないでしょうか・・・
(考えるってどういうこと?については、今回は割愛します)

 

個人的な趣味になりますが、考えをまとめるときには、マインドマップのようなツールを、世の中にあるフレームワークとともに利用すると効率的だと思います。無料のソフトウエアもあるので探してみてください。

 

また、考え方を学び自分で考える教科書的な書籍として、エリヤフ・ゴールドラット博士の著書「ザ・ゴール」シリーズがあります。詳細の説明はインターネットに任せるとして(笑)小説としてもビジネス書としてもすぐれたものだと思っています。

 

主人公と一緒に考えながら読み進めると、楽しんで勉強ができるのでおすすめです!ぜひ一度読んでみてください。

 

 

この投稿をシェアする

ENTRY

この度は、株式会社EPクロア採用情報サイトへお越しいただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。