株式会社EPクロア採用サイト

急いでいる時ほど慎重に 計画的に

こんにちは。研修チームの I です。

 

21年卒の新人研修が6月末をもって終了しました。
今日は研修事務局の反省も兼ねて、業務面で大事なことを振り返ってみたいと思います。

 

いくら準備をしても、事務局も人なので、常に完璧とはいかず、ミスをしてしまうことがあります。
でもミスを極力少なくするために、仕事の前に、まず全体像を把握して必要なことを書きだし、事前準備をしっかりやるように心がけています。
この心構えはすべての業務に通じるのではないでしょうか。

 

今回の新人研修で学んだことは、忙しいときほど「慎重に計画的に」進めるということです。

 

忙しいときや突発的な作業が発生したときは、スピードばかりに気を取られてしまいがちです。その結果、バタバタと慌てて作業をしたり、その状態で指示を出したりすると、結局は正しい判断ができずミスにつながり、修正に大幅な時間を取られ、さらには、周りにも迷惑をかけてしまいます。

 

そうならないためにも、忙しいときほど慎重になって、「マニュアルを読む」「詳しい人に確認を取る・相談する」「段取りを書き出し、計画を立てる」など、当たり前のことを当たり前にやるということを、実践する必要があると感じています。

 

皆さんも、ちょっと焦ってるな?と感じることがあったら、深呼吸して基本を思い出してください。きっと今よりもミスが減ると思いますよ!

 

 

OJT

 

 

この投稿をシェアする

ENTRY

この度は、株式会社EPクロア採用情報サイトへお越しいただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。