株式会社CACクロア採用サイト

コミュニケーションエリア 

CACクロアの本社もある、東京・箱崎のCACグループ本社ビルには「コミュニケーションエリア」と呼ばれるグループ従業員のコミュニケーション促進など多目的に利用できるフロアがあります。
(2020年3月にご紹介 https://www.croit.com/recruit/news/floor/

 

ビルのワンフロアを使って作られたこの「コミュニケーションエリア」は、打ち合わせはもちろん、面談や通常の執務場所など思い思いに使われています。また、セルフコンビニも併設されているため、飲み物や甘い物を買って休憩したり、食事なども可能です。

 

このフロアはそれぞれの利用シーンに合わせて、いくつかのエリアに分かれているのですが、今回は、その中から“DINING”と呼ばれるエリアについてご紹介します。

 

“DINING”は6人掛けを想定した木テーブルとファミレス席が設置されたエリアです。

すべてのテーブルに大型モニターが併設されているため、ちょっとした打ち合わせに最適です。5,6人で集まってのランチなどにもいいですね。

 

DININGエリア

 

会議室の予約が難しい時や、いつもと気分を変えて開放的な雰囲気の中で打ち合わせをしたい時などに利用されることが多いようです。雰囲気が変わると思考も変わりますよね!

 

各テーブルやブースには次に利用する方へのマナーとしてウェットティッシュが設置されています。今は人もまばらですが、早く新型コロナが収束して活気のある雰囲気に戻ることを期待しています。

 

戻る

この投稿をシェアする

ENTRY

この度は、株式会社CACクロア採用情報サイトへお越しいただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。