株式会社EPクロア採用サイト

2022年卒 内定者インタビュー vol.12

内定者: U.Sさん (経営学部・事業創造学科)

 

どのような学生生活を過ごされていますか?

 

内定者: U.Sさん (経営学部・事業創造学科)穏やかで楽しい学生生活を送ってきたと思います。

 

大学のサークルや部活などには所属していませんでしたが、授業で知り合った人や、友人の友人とも遊ぶなど、多くの人と接することができました。

 

サークルや部活に所属していない分、アルバイトを積極的にしていました。

そして、コロナが流行する以前は、夏休みや春休みなどの長期休暇に、海外旅行やキャンプなどをして楽しんでいました。

 

アルバイトは、掛け持ちをしていたこともありますし、単発で入ることもありました。

 

そこでいろいろな経験を積むことができたのと同時に、就職活動の際の業界探しや、自分に向いている職業はどういったものなのかを考えるきっかけにもなりました。

 

学業と遊び、そしてアルバイトと、アクティブな大学生活を送れたのではないかと思っています。

どのような就活をしていましたか?

 

文系の経営学部に所属していましたが、大学1年の時には、医療に関わる業界で働きたい気持ちを持っていました。

なぜかといえば、私自身が、当時脚を怪我して手術をしたことと、歯科助手のアルバイトをしていたことが理由です。

 

実際に就職活動を始めたのは大学3年の春ごろでした。

友人と比べても、比較的早めのスタートだったのではないかと思います。

まずはインターンに参加するため、企業説明会に参加したり、そのためのエントリーシートを書いたりしました。

 

就職活動といえば、まず 「自己分析」 という言葉も聞きますが、私の場合は、自己分析をするというよりは、エントリーシートを書く中で、自然と自己分析が進んでいきました。

 

就活スケジュール
[クリックで拡大します]

EPクロアに入社を決めた理由を教えてください。

 

いろいろな理由がありますが、ワークライフバランスが取れる会社、というのが一番の決め手です。

 

就職活動を始めたばかりの頃は、私生活より仕事重視で、バリバリとキャリアを築きたいという思いが強かったのですが、インターンや説明会への参加を重ねる中、私生活も大切にしたいという考えに少しずつ変わっていきました。

 

自身のキャリアを築きながら、私生活も充実させたいとの思いから、以下の2点を重視しました。

  • 男女問わず、活躍できる企業であること
  • 自分に合った、働き方ができること

面接などを通じて、EPクロアにはこの2点をクリアできる環境があると感じました。

就活でもっとやっておけばよかったと思うことはありますか?

 

就職活動で大変だったことは、スケジュール管理です。

 

コロナ禍の就職活動は、説明会やインターン・面接など、ほとんどがオンラインとなっており、だからこそ1日に何社ものイベントに参加できる環境にありますが、学業やアルバイトなどの日常生活も手を抜けず、両立させるのが難しかった記憶が残っています。

 

そこで私は、スケジュールを管理する際、参加が決定しているものだけではなく、選考途中の段階でも、参加するつもりでスケジュール帳に日程を書き込んでいくように意識しました。

 

こうすることで、就職活動のイベントも漏れることなく、学業やアルバイトとの両立がしやすくなりました。

就活の面接で生かせた“学生時代のエピソード”はありますか?

 

就活の面接で生かせたことは、アルバイト経験です。

 

一見、アルバイトと就職先の仕事には関係がないように思えますが、アルバイト先のお客さまや社員等多くの人との関わりや、業務、後輩への指導などを通じて経験したことは、実体験として説得力があり、面接でも興味深く聞いてもらえました。

残りの学生生活は何をしたいですか?

 

内定者: U.Sさん (経営学部・事業創造学科)私は残りの学生生活で、自分磨きをしたいと思っています。

 

コロナ流行以前の大学生活では、たくさんの仲間と大学の授業を受け、たくさんの友人と遊びに行くなど、他の人と共有する時間が多かったように思いますが、コロナ禍で、かつ卒業単位を取り終えた今は、自分1人で何かをしてみたいと思っています。

 

例えば、ジムに通って体を鍛えたり、1人旅をしてみたり・・・本もたくさん読みたいし、実家暮らしなので料理もしてみたいな・・・などなど、いろいろ考えています。

 

やりたいことがたくさんあるので、ぜひ挑戦していければと思っています!

就活生にメッセージをお願いします。

 

就職活動をしていく中で、留学やボランティアなど自分よりはるかにすごい経験をしている人と出会う機会があると思います。

しかし、そこで自分は何もできていないと思うのではなく、今までの自分を振り返ってみてください。

趣味で続けていることやアルバイトなど、自分自身をアピールする何かが絶対にあると思います。

 

そして、オンラインでの就活が一般的になっている今だからこそ、多くの企業のイベントに参加できると思うので、いろいろな企業を見て、自分に適した就職先をぜひ見つけてみてください!

 

 

この投稿をシェアする