株式会社EPクロア採用サイト

2022年卒 内定者インタビュー vol.11

内定者: K.Mさん (薬学部薬学科)

 

どのような学生生活を過ごされていますか?

 

内定者: K.Mさん (薬学部薬学科)学業も部活動も研究も、何事にも精いっぱい取り組んでいました!

 

テスト前はいつも、友人たちと学校に残り終電の時間まで一緒に勉強していました。
当時は「なんでこんなに勉強しなければいけないのか?」という気持ちになったこともありましたが、今思えば楽しい思い出です。

 

そして、遊びにも全力でしたね(笑)
今は新型コロナの影響で難しいですが、複数人でよく友人の家に泊まったり、飲み会をしたりしていました。充実した学生生活だったと思います。

 

 

 

 

どのような就活をしていましたか?

 

5年生の初めに自己分析をスタートしましたが、最初は何がしたいのかはっきりせず、調剤薬局や病院などの薬剤師の道も視野に活動していました。

 

しかしその後、大学での実務実習を通して、医療現場に直接携わるのではなく、医薬の発展に貢献できる道に進みたいと思うようになり、製薬・CRO業界を志しました。

 

職種については、私自身がデータを扱う研究に取り組んでいたこともあり、数字に関わる仕事ができればいいなと思い、統計解析職を選択しました。

 

就活スケジュール
[クリックで拡大します]

EPクロアに入社を決めた理由を教えてください。

 

実務実習で実際の医療現場を見て、医薬品の発展に貢献したいと製薬・CRO業界を志すようになり、さらに市販後調査にも関心があったことから、その分野に強みを有するEPクロアへ入社を希望しました。

 

また、最終面接後の内定連絡の際には、どのような点が評価され採用に至ったのか、というフィードバックをいただけました。
そのフィードバックから、「この会社は私という人間をしっかりと見てくれているのだな」「そんな会社で働きたいな」と思い、最終的に入社を決めました。

 

 

就活でもっとやっておけばよかったと思うことはありますか?

 

1回でもインターンに参加しておけばよかったなと思います。
実務実習や研究活動の事情から、全くインターンに参加できなかったのですが、企業研究の段階を省いたことを少し後悔しました。

 

企業のホームページや説明会だけでは、どうしても企業に対する理解が浅くなってしまいます。そのため面接の場で志望理由を聞かれても、自分にしかない、オリジナルな志望理由を伝えることに苦戦しました。

 

企業研究のためにもインターンに参加して、社員の方々の話を聞いたり、実際の雰囲気を感じたりすることが大切だと思います。

就活の面接で生かせた“学生時代のエピソード”はありますか?

 

面接で特に役立った(評価していただけた)エピソードは、部活動での取り組みですね。

 

中学から大学まで陸上競技一筋の人生を送り、高校までは長距離走を専門としていました。
そして、大学に入ってからは、何か新しい種目に挑戦したいと思い、走り幅跳び・三段跳に種目を転向しました。

 

その中で目標にしていたのが、全国の薬学生が集まる大会での優勝です。
最初から経験のない種目ですぐに結果が出せるはずもなく、大学初の試合は目標に遠く及ばない結果に終わりました。
そこで、普段の部活動だけでは圧倒的に練習量が足りないと思い、週5、6日、1日1、2時間程度のペースで自主練に取り組むようになりました。
この自主練の継続が実を結び、ついには大学3年次に目標を達成することができました。

 

またこのエピソードと関連して、部活動と勉強との両立のために、往復4時間ある通学時間を利用した、授業の復習への取り組みについてもお話ししました。

 

こうして、比較的真面目に愚直な学生生活を送ってきましたが、面接後のフィードバックによればこの積み重ねを評価していただいたので、部活動にも学業にもしっかり向き合ってきてよかったなと思っております。

残りの学生生活は何をしたいですか?

 

内定者: K.Mさん (薬学部薬学科)正直に言えば、遊びたい気持ちが強いですね(笑)
来年には多くの友人が就職で大阪を離れたり、地元に帰るなど、これまでのように気軽に会えなくなるので、今のうちに飲み会をしたり旅行に行ったりしたいと思っています。

 

ただ、今は新型コロナの影響で我慢しなければいけない状況なので、勉強に励む予定です。※2021年9月時点

 

卒業試験ももちろんですが、6年間の集大成として薬剤師の国家試験もあるので、まずは勉強ですね。勉強が落ち着くころには新型コロナも落ち着いていればいいなと思っています。

就活生にメッセージをお願いします。

 

就職活動は正直言って大変です。
本当に頑張っていても、思うような結果が出ないこともあるかもしれません。
でも、くじけず頑張っていれば、必ずあなたという人間を評価してくれる企業に出会えます。
自分を信じて最後まで頑張ってください。
応援しています。

 

 

この投稿をシェアする