株式会社CACクロア採用サイト

自分の担当した新薬が承認された際に
やりがいと誇りを感じます。

全身

植竹 由利子

入社年 2015年
出身学部・学科 理学研究科 物質・生物機能科学専攻
担当業務 申請関連業務

CACクロアを選んだ理由を教えてください。

大学時代は有機化学の基礎研究をしており、自分が関わっている物質が医薬品として応用される可能性があると知ったことから医薬業界に興味を持ちました。製薬会社への就職も検討していましたが、さまざまな会社の新薬に関わることができるという点からCROを選びました。

現在は薬事申請・審査の支援業務を担当しています。具体的には新薬承認・申請のためのデータを提出先の要件に合わせて加工および品質確認を行い、提出できる形に組み上げ(編さん)していく業務です。時にお客さまの会社に常駐したり、メディカルライティングや他部署の方とも関わり合ったりしながら業務を進めています。

どのような時にやりがいを感じますか?

私は入社1年~2年目で薬事申請支援、3年目でお客さま先での申請・審査業務を主に担当しました。自分が担当した新薬が承認されたり、発売されたりといった情報を見聞きすると「病気に悩んでいる患者さんのもとにこの新薬が届くんだ」という実感が湧き、やりがいと誇りを感じました。

薬の承認・審査には膨大な量のデータが必要で、なおかつそれらを申請先の規制に合わせた形式にしなくてはなりません。そのデータはさまざまな人たちと連携しながら、大変な作業を経て作られています。その苦労を乗り越え、お客さまからいただいた「ありがとうございます。次回もお願いします」という感謝の言葉は今でも私のやりがいにつながっています。

応募者へのメッセージをお願いします。

医療・医薬品業界のIT化が進む中、ITに強みがあるCACクロアは大きな利点を持っています。社風はアットホームかつフラットで、若くてもプロジェクトリーダーのような責任のあるポジションを任せてもらえたり、「チャレンジしたい」と声を上げたことに対して実際に機会をもらえたりする環境があります。また当社には女性の役職者や社員も多く、女性にとっても働きやすい会社だと思います。

実際に当社の社員から話を聞いて、会社や社員の雰囲気をぜひ実感してみてください。きっとたくさんの気付きを得られると思います。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

※記載されている情報は2018年3月時点のものです。

ENTRY

この度は、株式会社CACクロア採用情報サイトへお越しいただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。