Cellの表紙を飾る研究者を招聘 WCP2018 サテライトシンポジウム

株式会社CACクロアと、国立大学法人 京都大学が共同開催する「第18回国際薬理学・臨床薬理学会議」(WCP2018)サテライトシンポジウムの開催が迫ってきました。

 

本シンポジウムでは、三極 ─ 米国、欧州、アジア(日本&中国)─ で活躍中の5名の研究者を招聘し、最新トピックスを紹介いたします。
特出すべきは、医療ビックデータを活用して疾患の遺伝性を初めて明らかにし、ライフサイエンス分野における世界最高峰の学術誌【Cell】2018年6月号の表紙を飾った、コロンビア大学のTatonetti 博士がスピーカーとして登壇されます。本邦での初講演、必聴の講演内容にもご期待ください。

 

■開催概要

――――――――――――――――――――――

・日時:2018年7月6日(金)シンポジウム14:00~17:30 懇親会17:45~20:00

・場 所:京都大学百周年時計台記念館 大ホール・国際交流ホール

・参加費:シンポジウム5,000円、懇親会2,000円

・詳細/お申込:https://wcp2018satellite.org/

・お問い合わせ先:株式会社CACクロア サテライトシンポジウム事務局(secretariat@wcp2018satellite.org

――――――――――――――――――――――

 

また、サテライトシンポジウム特設サイト(https://wcp2018satellite.org/agenda)では、講演者の抄録も公開しておりますので、ぜひご覧ください。


TOP