QualityLead構想の早期実現に向けて CACクロア と アクセリード が 業務提携の検討を開始

QualityLead(All Japan創薬ライブラリー・化合物評価・AI創薬技術開発・産産連携・産官学連携 等)で、日本発の革新的医薬品の開発支援を加速

 医薬品開発支援の株式会社CACクロア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 肇)と、創薬支援のAxcelead Drug Discovery Partners株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:池浦 義典、以下「アクセリード」)は、CACクロアが実施する化合物共有ライブラリー事業(以下「QualityLead」)構想の早期実現に向け、業務提携の検討を開始した事をお知らせいたします。

 

 QualityLeadを実現することで、欧米のメガファーマに対して、高い競争力を持つ日本の低分子創薬領域をさらに強化し、日本発の革新的医薬品の開発支援につながります。CACクロアとアクセリードは、QualityLeadの枠組みの中で両社の持つリソースとノウハウを共有し、次のような領域でシナジー効果を検討いたします。

 

  • All Japan創薬ライブラリーの構築と拡張(他ライブラリーとの協調)
  • HTS*や初期ADME**などの化合物評価
  • All Japan創薬データベースの構築
  • AI創薬技術の開発
  • 産産連携・産官学連携の推進
  • 創薬関連セミナー・講演会等の企画

*HTS:High Through-put Screening、多数の化合物を一度にスクリーニングすること。
**ADME:Absorption Distribution Metabolism Excretion(吸収・分布・代謝・排泄)の略称薬物の体内動態のこと。

 

 なお、QualityLeadのプラットフォーム構築については、2017年12月に国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)に採択され、AMEDの支援のもと実施しております。

 

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらのフォームもしくは、以下のお問い合わせ先にお願いいたします。

 

アクセリードについて

アクセリードは、2017年7月1日に事業開始した、日本の製薬業界では初の総合的創薬ソリューションプロバイダーです。非臨床創薬研究に関わる全ての機能と、各分野での豊富な技術や知識、経験を持つ人材を有し、医薬品創出に関わる国内外の多種多様なプレーヤーの皆様に対し、幅広い疾患領域において、初期探索研究から候補化合物の最適化、さらには臨床開発への橋渡しのプロセスまで、それぞれのニーズにあわせたワンストップショップサービスを提供いたします。

所在地: 神奈川県藤沢市村岡東二丁目26番地の1
代表者: 代表取締役社長 池浦 義典
設立年: 2017年4月27日
URL:https://www.axcelead.com/

 

QualityLead詳細

QualityLead(化合物・溶液管理業務、化合物共有ライブラリー)

 

QualityLead概要

QualityLeadは各社が保有する化合物を集約して一括管理し、製薬会社の医薬品探索研究に係る経費の削減を図るとともに、集約された化合物を共有化したAll Japan創薬ライブラリーの構築を目指しています。
すでに大手を含む複数の製薬会社にご参画いただいており、日本発の革新的医薬品の開発を支援するとともに業界のプラットフォームとなるべく事業を推進しております。


TOP