「第5回 DIA 総合ワークショップ」出展のご案内

第5回 DIA 総合ワークショップ
医薬品開発におけるグローバル化の推進

2008年10月15日(水)~16日(木)|タワーホール船堀

株式会社シーエーシー(CAC)およびグループ会社は、Drug Information Association(DIA)が主催する 「第5回 DIA 総合ワークショップ」において、併設展示コーナーへ出展をいたします。

展示コーナーでは、CACの臨床試験支援サービス、製造販売後調査支援サービス、ドキュメント管理支援 サービス、安全性情報管理支援サービス等に関するパンフレットと資料の配布を行います。

また、新薬開発および治験業務の全般にわたってサポートするグループ会社についてご紹介いたします。 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

「第5回 DIA 総合ワークショップ」開催概要

日程

2008年5月29日(木)9:30~20:00 *17:45~20:00はレセプションを開催

2008年5月30日(金)8:30~18:00

会場 タワーホール船堀 *会場へのアクセスは、こちらをご覧ください。
主催 Drug Information Association
開催詳細

開催イベントやプログラム等の詳細は、こちらをご覧ください。

*ワークショップへの参加には、DIA日本事務局への事前申込みが必要となります。

CACおよびグループ会社の展示ご紹介

CAC

新薬開発業務を支援するサービス/ソリューションのパンフレットや資料を配布いたします。

[製薬R&Dトータルソリューション PRASMA]
  • PRASMA総合パンフレット
  • 新薬申請プロフェッショナルサービス
[臨床試験支援サービス]
  • 臨床DMソリューション
[製造販売後調査支援サービス]
  • 製造販売後調査用EDCシステム「ClipCapture」
  • 市販直後調査パッケージシステム「Vigilia」
[ドキュメント管理支援サービス]
  • eCTD申請アウトソーシングサービス
  • CTD/eCTD対応電子申請支援ツール
[安全性情報管理支援サービス]
  • 安全性情報管理総合支援サービス
  • 市販直後調査パッケージシステム「Vigilia」
  • EDI導入支援サービス
  • E2Bファイルビューア

グループ会社

新薬開発および治験業務の全般にわたってサポートするグループ会社について、ご紹介します。

株式会社アーム/株式会社アームシステックス

アームグループは、創薬から臨床開発・製造販売後にいたる、幅広い医薬品開発のソリューションによって付加価値の高いサービスをご提供します。

[株式会社アーム]

CRO(医薬品開発業務受託機関)として、医薬品開発の臨床試験(Phase I・Ⅱ・III・IV)、製造販売後のデータマネジメント業務、統計解析業務、メディカルライティング、生物統計コンサルテーションを中心とした業務受託サービスをご提供します。

[株式会社アームシステックス]

生物実験データ統計解析システム <EXSUS>や生物学的同等性試験システム<BESTS>、統計解析の標準化支援システム <STARMACRO>など医薬関連システムの多彩なラインアップにより、医薬品開発業務を支援するシステムをご提供します。

株式会社CACクリニット

CACクリニットは、治験のスピードアップと品質向上のために、精鋭モニターをスタッフとして抱え、治験の適確な進捗、データの品質確保に努めております。また、CACグループの一員として、治験デザインの立案をはじめ総括報告書作成までに至る治験業務全般を適確に遂行いたします。

CACグループとして治験の全プロセスをカバー

データマネジメント、統計解析、総括報告書作成といった作業についても、CACグループとしての包括的な技術力・組織力で確実に対応いたします。それぞれが持つ、高い専門性や技術によって、品質の高いサービスをご提供します。なお、お客様の窓口としては、CACクリニットが治験プロセスと同様にサポートいたしますので、安心してサービスメリットを享受いただけます。

 

※PRASMAはサービスの提供を終了しております。


TOP