医薬業務支援(CRO)と情報技術(IT)を融合したワンストップサービスによる医薬品開発支援

「CACエクシケアおよびクリニカルトラストの合併および新会社設立に関するご挨拶」を掲載

株式会社CACエクシケアと株式会社クリニカルトラストは、きたる2016年4月1日に合併し、株式会社CACクロア (英表記: CAC Croit Corporation)として新たな一歩を踏み出すことになりました。

製薬会社においては、新薬開発の効率化、国際共同治験の増加、臨床試験の多角化・多様化、安全対策の強化など、目まぐるしい変化が起こっています。医薬品開発支援サービス市場は、その動きを受けて緩やかに拡大しています。しかしそれと同時に、私たちCROには、グローバル対応力や、広範なサービス提供力が求められるようになってきています。

 

この変化に対応するため、CACエクシケアとクリニカルトラストは合併することにしました。

 

非臨床~製造販売後調査、安全性情報管理などにおいて、ITを駆使した支援サービスを提供するCACエクシケア。高度なノウハウを駆使したモニタリングを強みとするクリニカルトラスト。この2社が一体となり、今後は、CACクロアとして医薬品開発をワンストップで支援してまいります。

 

新薬を必要とする患者さまに、安全で良い薬を1日でも早くお届けしたい。そのために私たちが出来ることは「CRO×IT」…すなわち業務支援(CRO)と情報技術(IT)を融合させた高度なサービスの提供だと考えています。

 

その思いを “CRO IT” ⇒ “CROIT”(※) と社名に刻み、両社の強み・リソースを統合させて、志あらたに生まれ変わる株式会社CACクロア、引き続き皆様の更なるご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

答えは、CRO×IT

 

※ “CROIT” はフランス語で「信頼する」という意味を持ちます。私たちの社名には、製薬企業さまとともに、患者さま、医療に携わる多くの関係者を信頼の絆で結びたいという思いも込めています。

 

2016年1月29日
株式会社CACエクシケア
代表取締役社長 髙橋 久