医薬業務支援(CRO)と情報技術(IT)を融合したワンストップサービスによる医薬品開発支援

「第38回日本臨床薬理学会学術総会」に出展

CACクロアは2017年12月7日(木)~ 9日(土)に開催される「第38回日本臨床薬理学会学術総会」にポスター発表とブース展示を行います。

 

ポスター発表

テーマ

電子データ作成業務の品質向上と 効率化に向けたSDTM仕様設計支援ツールの開発
重篤性および因果関係評価のばらつきを抑制し、副作用情報の報告を適切かつ効率的に 実施するための提案

ブース展示

テーマ

申請時の電子データ提出をご支援する業務受託サービスのご紹介
受託業務経験とITサービス経験を活かして独自開発した治験向け症例登録システム『zenflow Alloc』のご紹介

ブース展示では、システムのデモンストレーションもご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

 

■開催概要

――――――――――――――――――――――

第38回日本臨床薬理学会学術総会

・日時:12月7日(木) 9:00~17:00

    12月8日(金) 9:00~17:30

    12月9日(土) 9:00~16:00

・会場:パシフィコ横浜 会議センター

    〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

・TEL:045-221-2155(総合案内)

――――――――――――――――――――――

 

このたびの出展にあたり、多くの皆さまに当社サービスの魅力をお伝えできれば幸いです。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

ご不明な点等ございましたら、 お気軽にお問い合わせください。