エグゼクティブコンサルタント B

グローバリゼーションを得意とし、現在は製薬メーカーの国際化を推進、サポートするなど国内外を問わない安全業務のスペシャリスト

大手国内製薬メーカーにて15年以上に渡り、主に開発と市販後の安全性業務と安全性グローバルデータベースシステム設計と運用、欧米子会社との折衝、国際会議主催、一体化推進に従事しました。主に製薬メーカーにおける安全性部門のグローバリゼーションを得意分野とし、これまで米国製薬メーカーのコンサルタント、グローバル化を志向する日系製薬メーカーの国際化を担当しています。

ICHの産業側代表EWG、議長(ラポーター)、DIA会議のセッションチェア等を努め、現在は当社コンサルタントとして、海外を含む製薬メーカーにコンサルティングを行っています。

製薬開発部門における安全性実務

  • 市販後安全性部門における安全性実務
  • グローバル安全性データベースプロジェクト責任者(日・米・欧)
  • 日本本社の安全性部門の国際化プロジェクト責任者
  • 欧州の新規安全性規制(GVP Module)に基づく査察対応・体制構築
  • グローバルPV Audit

ICHにおける主な対外活動

  • E2B EWGにおける産業側代表
  • E2D のラポーター

海外における主な対外活動

  • FDA におけるe-Promptメンバー(FDA表彰受賞)
  • DIAにおけるセッションチェア

TOP