コンプライアンス

行動指針

CACグループは以下の通り、基本行動指針を定め、コンプライアンス経営を実践します。

 

  • 公正かつ自由な競争を維持・促進する。
  • インサイダー取引は絶対に行わない。
  • 知的財産の価値を正しく認識し尊重する。
  • 反社会的勢力とは一切関係を断絶する。
  • 不適切な贈答・接待は行わない。
  • お客様へ高品質かつ安全性・信頼性に富むサービスを提供する。
  • お客様を尊重し適切な情報開示を行う。
  • お客様の情報や非公開情報は適切に管理する。
  • 外注先の選定及び外注先への発注は適切に行う。
  • 人権に十分配慮し、働きやすい職場環境を整備する。
  • 社会の一員として、社会の健全な発展に貢献する。

TOP